静岡県の車庫証明手続き

主に静岡県浜松市内(天竜区除く)、湖西市、磐田市、袋井市、掛川市の車庫証明申請のお手伝いをしています。自動車販売店の方からの依頼を多く受けておりますが、もちろん個人の方からの申請も大歓迎です。
原則、午前中までに当事務所に書類が届いた場合、当日(15時まで)に申請をいたします。

静岡県は、他の許認可申請でもそうですが、他県に比べ申請の際の注意点が多いのでご注意ください。

静岡県内の車庫証明申請で必要書類

1 自動車保管場所証明申請書
2 保管場所の所在地略図
3 保管場所の配置図
4 保管場所使用権原を示すもの
・自己の所有する土地の場合
自認書
・他人の土地を賃借している場合
土地所有者から保管場所使用承諾証明書(静岡県様式はこちら)
※最低1年の賃貸借期間が必要

保管場所使用承諾証明書で、静岡県様式以外の様式をお使いの方で既に記載されている文字を消す場合は、保管場所所有者の訂正印(承諾印と同じもの)が必要となりますので、特に注意して下さい。可能な限り、静岡県様式をお使いいただくか、抹消しないで余白に記入して下さい。
承諾書の代わりに「賃貸借契約書(写)」でも下記の条件に合致する場合、地主さんからの承諾書が不要となります。
1.貸主、借主の電話番号の記載がある
2.保管場所の記載がある(区画番号だけの場合はNGです)
※地主さんによっては、承諾書の交付が有料のところ(管理会社が間に入っている場合など)がありますので、「賃貸借契約書」で対応できるものは、こちらがオススメです。
また賃貸借期間が満了し、更新されている場合でも「自動更新」の旨の記載があれば、原則認められます。

提出する警察署は?対応可能な警察署について

原則、浜松市内(天竜区の一部地域を除く)、磐田市、袋井市、湖西市、掛川市を対応可能とさせていただいております。
例外的に、他の管轄警察も対応する場合がありますので、ご相談ください。

浜松市の方

浜松市内は、管轄する警察署が6つ存在し、車庫の所在するところの管轄警察署へ提出することとなります。

住所地が浜松市中央区であっても保管場所(車庫の所在地)が浜松東警察署管轄の場所にある場合、浜松東警察署となります。

車庫の所在地 管轄警察署
浜松市中央区(江東地区を除く)、以下の赤字の町は、令和6年4月1日より浜松中央署管轄となります。令和6年3月31日までは旧警察署管轄です。

浜松市初生町、三方原町、根洗町、三幸町、大原町、東三方町、豊岡町、
新橋町、小沢渡町、倉松町、堤町、米津町、田尻町、法枝町、卸本町、増楽町、高塚町、東若林町、若林町

浜松中央警察署
浜松市中央区(江東地区)、旧南区、旧東区
*江東地区・・・相生町、木戸町、佐藤1~3丁目、天神町、富吉町
中島1~4丁目、中島町、名塚町、向宿1~3丁目、領家1~3丁目
・・・馬込川より東に位置する中央区

(令和6年3月31日まで:可美公園前交番管轄、卸本町駐在所管轄新橋町、小沢渡町、倉松町、堤町、米津町、田尻町、法枝町、卸本町、増楽町、高塚町、東若林町、若林町

浜松東警察署
浜松市旧西区 浜松西警察署
浜松市旧北区(令和6年3月31日まで:三方原北交番管轄浜松市初生町、三方原町、根洗町、三幸町、大原町、東三方町、豊岡町 細江警察署
浜松市旧浜北区 浜北警察署
浜松市天竜区 天竜警察署
湖西市 湖西警察署
磐田市 磐田警察署
袋井市、森町 袋井警察署(森町の方は、森警察署でもOKです。)
掛川市 掛川警察署

申請代行手数料について

基本料金は、7,000円(消費税抜)+普通車証紙代2,700円 + 送料実費(約500円)

基本料金について

・提出する警察署が以下のところ
浜松中央警察署、浜松西警察署、浜松東警察署、浜北警察署、細江警察署(一部地域除く)、湖西警察署(一部地域除く)の車庫申請の場合基本料金は次の場合に適用しています。
車庫配置図作成済(1.前面道路幅 2.入口幅 3.駐車スペースの縦横の長さ)この3つの記入は必須です

・保管場所の使用権原の書類を既に用意できている

・細江警察署、湖西警察署管轄の車庫申請の場合で以下の地域の場合、+1,000円(消費税抜)となります。細江警察署管轄のうち、旧三ケ日町地内、湖西警察署管轄のうち、旧新居町・鷲津・吉美地区以外

追加料金について

以下のいずれかの場合、追加料金 2,000円(消費税抜)~を加算させていただいております。
・配置図が未作成で、こちらで作成する場合
・配置図が抽象的な図面のため補正の必要が生じる場合
・所有者の承諾書をこちらでとりつける場合
・自認書、承諾書等の記載が不備で訂正が必要となる場合

送料・支払について

特にご指示ない場合、原則、取得した証明書は、ヤマトビジネスメール便にて郵送します。
その他の方法で受取希望の場合には、返信用封筒を封入していただくか、エクスパックもしくは特定記録郵便にて実費請求させていただきます。

請求書を同封いたしますので、お支払いは後払いで結構です。